NAGOYA HARP ”大正琴”和洋折衷の和楽器

概要

Nagoya Harpは伝統とモダンの両方で満足できる音源として開発されました。伝統奏法の響きを正確に再現しつつ、様々な奏法とパフォーマンススクリプトやエフェクトによって、さらなる可能性を実現します。
その新しい領域のサウンドは刺激的で、音楽ジャンルを問いません。
20,000以上のサンプルで構成されたNagoya Harpはジャンルを超え、美しい伝統的な響きとアバンギャルドの両方を極めた音源です。

トレーラームービー
https://youtu.be/9SLI0njitG0

宅録セレクションオリジナルデモ
https://youtu.be/nDoB7CEp4eU


ヒストリー
この音源は、1912年に名古屋の森田吾郎氏によって発明された大正琴をベースにしています。大正琴はタイプライターの機構をベースに西洋音楽の12音のクロマチック音階で演奏をする楽器です。大正琴と類似した楽器は世界中に存在します。スウェーデンのニッケルハルパ、ドイツのアコルドリア、そして大正琴を起源とするインドのブルブルタラングが有名です。


[決済からの流れ]
当ショップにて決済後、詳細を記したメール(1)がBASEシステムより送られます。

決済後24時間以内に、当ショップよりシリアルナンバーを記したメール(2)をお送りします。

UVI製品登録ページにてシリアルナンバーを入力後ダウンロードしてご利用くださいませ。


インストゥルメント

NAGOYA HARP - STRUM
伝統的な奏法を再現する音源です。通常の用途に特化した最小限のコントロールパラメーターが用意されています。ドローンと開放弦のチューニング、ベロシティシーケンサー、キーノイズ量、3つの独立したマイクボリュームを扱うことが可能です。この音源のために開発されたパフォーマンススクリプトは滑らかなサンプル切り替えを実現、ギタープレイのような自然なハンマリングオンとプリングオフを可能にします。そしてナチュラルな撥弦もこの先進的なスクリプトによるものです。さらにコンボルーション、ドライブ、EQ、コーラス、フェイザー、ディレイ、アルゴリズミックリバーブの充実したエフェクトで、音色をより魅力的仕上げます。STRUMは、忠実なエスニックサウンドが欲しい時に最適です。

NAGOYA HARP - KEYS
アバンギャルドスタイルの音源です。STRUMバージョンには無い、Una Corda High-String、Una Corda Low-String、Palm Muted、SticksとBowedを含む奏法が用意されたバージョンです。そして追加ページには、ADSRのアンプリチュードエンベロープ、マルチモードフィルター、ステレオユニゾン、モノ/ポリスイッチとポルタメント、モジュレーションホイールアサインなど、UVIのシンセ音源でお馴染みのパラメーターも用意されています。KEYSは、伝統楽器を新しい領域へと飛躍させます。バイオリンのような音色からアンビエント、ギターの響きからパーカッシブサウンドまで、そのバリエーションは想像を超えます。

表現力豊かで反応の良い楽器をお探しのミュージシャン、自然で忠実な響きが欲しい作曲家、新しい刺激を求めるモダンプロデューサー…Nagoya Harpならそのご要望にお応えできることでしょう。美しいアコースティック撥弦楽器のシマーな倍音に、想像を超えた柔軟さとともにお届けします。


Nagoya Harpは、UVIのフラッグシップインストゥルメントのFalconまたは無償提供のUVI Workstationのラ イブラリーとして64bitネイティブ動作し、すべてのメジャーDAWのプラグインとして扱うことができます。そ して洗練されたiLokシステムにより、コンピュータ/iLokキー問わず最大で3つまでのデバイスに認証して 同時利用できます。

27%OFF¥ 9,720

¥ 7,096

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
  • Home
  • About
  • Blog