UVI PX V8アナログパワーハウス

PX V8のベースは、とてもレアなアメリカンアナログポリフォニックシンセサイザー、Voyetra Eightです。

Octave-Plateau Electronicsによって1982年にリリースされたこの3Uサイズのアナログラックマウントシンセの重量は約35kg。8つのボイスカードに非常に複雑で大規模なモジュレーションシステムを装備し、6ページにおよぶパラメーター操作は容易ではありませんでした。しかしその柔軟さが素晴らしいサウンドを生み出す原動力でもあります。

そして、ボイスカードの個体差と強力なユニゾンモードがそのサウンドをより格別なものにします。Voyetra Eightは芳醇で力強いリード、分厚いシンセベース、温もりのあるモジュレーションパッドやストリングスなど、妥協のない、印象的で素晴らしいアナログサウンドを提供します。

この楽器の特異性は音の素晴らしさにあり、単にパーツを組み合わせた以上の結果がVoyetra Eightにはあります。この小さなフレームから出るパンチの効いた壮大なアナログサウンドは長い間、失われていました。

PX V8は待望のプロジェクトでした、およそ2年もの間、コンディションの良いVoyetra Eightを探し求めました。そして、遂に入手した実機をいつもように、工場出荷時の状態まで、丁寧にレストアし、PX V8用にサウンドプログラミングをしました。構造の熟知、特性の確認、可能性の探求、パッチの作成、収録と編集…その期間は6ヶ月以上にわたりました。収録作業の際、コンバーターとケーブルの組み合わせテストもおこないました。その結果、この音源にはVovoxとPrismが採用され、高い品質が約束されています。

¥ 9,720

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
  • Home
  • About
  • Blog