UVI、Plate - プレートリバーブプラグイン

Plateは、その名の通りプレートリバーブで、フィジカルモデリングベースです。

サウンドサンプルと詳しい記事はこちら
https://shop.takuroku.club/blog/2018/10/18/071245

基本モデルはEMT140と240ですが、EMTシミュレーションがゴールではありません。プレートリバーブの各部を個別にモデリングすることで、実機を超越した完全にカスタマイズ可能なプレートリバーブを目指した結果です。

響の源になる金属板の素材とサイズ、形状を操り、振動を与えるドライバーとそれを拾うピックアップの位置、さらにはプレート表面の均一性や張力も設定可能です。
くわえて直観的なディケイとEQエディターとリアルタイムアナライザーを装備し、完全なプレートリバーブデザインを実現しました。

そして音質面でも妥協はありません。残響音を個々に生み出すPlateのシンセサイザーのボイス数に相当するモードは最小で3,000、最大で20,000モード発生します。
そしてイテリジェントプルーニングアルゴリズムによって、モードの質ではなく量を適切に剪定をすることで、音質を保ちながらCPUリソース消費を抑える設計になっています。

[決済からの流れ]
当ショップにて決済後、詳細を記したメール(1)がBASEシステムより送られます。

決済後24時間以内に、当ショップよりシリアルナンバーを記したメール(2)をお送りします。

UVI製品登録ページにてシリアルナンバーを入力後ダウンロードしてご利用くださいませ。



ライセンス
1ライセンスにつき3アクティベーション可能、コンピュータのハードドライブまたはiLok USBキー、あるいはその両方に認証可能、組み合わせは自由

システム条件
200MBの空きディスク容量(Mac版インストーラ:126MB;Windowsインストラ:178MB)
4GB RAMメモリ
対応システム:
- Mac OS 10.8 Lion ~ macOS 10.14 Mojave(64bit)
- Windows 8 ~ Windows 10(64bit)
iLokアカウント(無料取得、USBキーは必須ではありません)
インターネット接続環境(製品ダウンロードとライセンス発行と認証に必要、常時接続不要)
互換性
対応フォーマット: Audio Units、AAX、VST
検証済みホスト: Digital Performer 8以降、Pro Tools 11以降、Logic 9以降、Cubase 7以降、Nuendo 6以降、Ableton Live 8以降、Studio One 2以降、Garage Band 6、Maschine 1 & 2、Tracktion 4以降、Vienna Ensemble 5、Reaper 4以降、Sonar X3、Main Stage 3、FL Studio、Bitwig 1+、Reason 9.5+、MuLab 5.5以降

¥ 16,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
  • Home
  • About
  • Blog