2018/04/26 00:19

UVI Workstation 3とFalcon 1.5を公開。

新機能の追加とユーザーインター フェイスの改善を含む新バージョンを本日より無償アップデートで提供開始

2018年4月25日UVI Workstationのバージョン3が公開されました。

UVI Workstationはサウンドバンク(UVIが提供と提唱している音源ライブラリ)とサンプルを扱うた めの無料ソフトウェアです。今回のメジャーアップデートで、ユーザーインターフェイスの刷新と機能追加で、ワー クフローとクリエイティビティの向上が図られています。

UVI Workstationは、無料のマルチティンバーインストゥルメントで専用のサウンドバンクライブラリーの音色プリ セットを読込むことで単独ソフトウェア音源、あるいはDAWソフトウェアのプラグイン音源になります。40以上の エフェクト、強力なアルペジエーターと制限のないパート数、ライブ演奏に適した設定を装備し、定評の音質と とも快適で高品質な音楽制作の一端を担います。UVI形式の専用サウンドバンクは、ビンテージシンセやサンプ ラー、ドラムマシーンからグランドピアノ、クワイアやオーケストラ音源、あるいは息抜きのための無料ゲームに 到るまで、数多くの取り揃えられています。UVI Workstationはその入り口として、新しい創造性とサウンド体験を サポートします。

[st-card id=13272]

 

UVI Work Stationのダウンロード

 

加えてフラッグシップのハイブリッドインストゥルメント: Falconも同時にバージョン1.5に更新されました。

プリセットとモジュールの拡充、ワークフローの改善がFalcon 1.5の キーポイントになります。いずれも本日より公開、オフィシャルサイトのuvi.netを通じて、UVI Workstation 3はす べてのユーザー、Falcon 1.5はFalconユーザーに無料で提供します。

 

Falcon 1.5メジャーアップデート

Falcon 1.5は100の新音色プリセット、フリクェンシーシフターエフェクトとMIDIディレイ、ベロィティリマッパーな どのスクリプトモジュールの追加、FM機能の装備と画面を刷新し、さらに強化されたウェーブテーブルオシレー ター、そしてUVI Workstation 3と同様、画面表示のスケーリングとプリセットのお気に入り登録など、音色はもっ と充実、操作より快適、機能はさらに強化されています。

新機能:

新機能 - プリセットのお気に入り登録 [1.5]
新機能 - ディスプレイの大きさに最適化。[1.5]
新機能 - Frequency Shifter [1.5]
MIDI delay、 Velocity Remapper2などを含むスクリプトプロセッサーを用いたイベントモジュールの追加 [1.5 / 1.4]
新ファクトリープリセット [1.5 / ]

 


 

FalconとUVI Workstation 3はともに、macOS及びWindowsに対応した64bitネイティブ動作のソフトウェア音源プ ラットフォームとして、単独動作以外に一般的なメジャー形式のプラグインとして主要DAWソフトウェア上でも扱 うことができます。有料であるFalconは、iLokを利用したコピープロテクションを採用し、1ライセンスでPC、iLok キー(専用のUSBデバイス)に合計3つのデバイスで認証して同時使用できます。

価格と発売時期:

UVI Workstation 3は2018年4月25日よりuvi.netより無料ダウンロード可能。 Falcon 1.5は同日公開。

• 既存のFalconユーザーは、uvi.netの"マイプロダクト"ページより無償ダウンロードでアップデートできます。 • 新規ユーザーは349米ドル|ユーロ(UVIストア)/42,120円(税込、国内セールスパートナー)でお求めいた だけます。

購入店に関わらず、新規登録後にUVIストアでのサウンドバンク購入をサポートする100ドル|ユーロ割引コードを受け取ることが可能です。

UVI全製品宅録セレクションウェブショップで発売中!!

  • Home
  • About
  • Blog