2017/10/26 16:08

 

UVIを代表するフラッグシップ音源。


サンプラーとシンセシスのミックスと多彩なエフェクトによるサウンド加工など、

史上最多機能と合理化された作業効率を誇るハイブリッドインストゥルメント。

内蔵された多彩なファクトリープリセットはもちろん、UVIの拡張音源が全て読み込める点では、

例えばNaitive Instrumentsで言う所のKONTAKTに近い立ち位置とも言えるかもしれません。

サンプルとシンセオシレーターを融合させた総合マルチ音源。
UVIと言えばFalconは真骨頂とも言えるでしょう。


多機能なモジュレーションやアルペジエーターなどを駆使した豪華なプリセットからは、

例えば一音弾くだけでも独自の世界観を感じる事が出来ます。



わかりやすくカテゴライズされたプリセットを選べば、サンプリングのスライス加工から多彩なシンセサイズまで駆使した、魅力的な音色を次々と聞く事が出来ます。

プリセットの音色から曲のインスピレーションを得る事ってありますよね?


Falconはまさに音色から曲がイメージ出来る音源だと思います。UVIの音源全般に言える事でもあるのですが…。


正に『創作意欲を刺激する総合ハイブリッド音源』と言えるかと。









 



多彩なFalcon専用エクスパンション始め、UVIの膨大な拡張音源に対応しています。

ビンテージシンセやサンプラー、ドラムマシーンから、グランドピアノ、クワイア、オーケストラ音源まで音色を拡張し、自由にエディットすることが出来ます。


Falconを購入すると追加音源に使える100ドル/ユーロ割引クーポンがもらえます。


面白いところでは、自身のオーディオをFalconに取り込みシンセサイズしたり、オーディオ素材のアクセントにマルチエンベロープを同期させたりすることも出来るのですが、例えばギターのアクセントにオシレーターのフィルターの変化を完璧に同期させて、ギターの元音に混ぜたりしても面白い効果が出せますよ。

個人的には日々の制作でまず最初に立ち上げるのがFalconです。

それくらいマストで外せない音源になりました。

多彩で使える膨大なプリセットを選ぶだけでテンションが上がります♪

Falconの音色から曲のインスピレーションを得ることも。

持っていて間違いない音源のひとつだと思います。

 

  • Home
  • About
  • Blog